セカンドカー割引って?

自動車保険には、様々な割引制度を取り入れているところがあります。運転者を限定することで割引になったり、走行距離が短い場合に保険料が安くなることがあります。今回は割引サービスの中から、セカンドカー割引について注目していきます。
この割引制度は、2台目以降の車に初めて自動車保険をかける場合、適用条件をクリアすれば保険料を割り引いてもらえるというお得なサービスです。今や一家に2台、3台の車を所有しているという家庭は珍しくなくなりましたので、利用すれば節約することができます。
通常は、初めて契約するという場合、ノンフリート等級は6等級からスタートするものです。しかしこの割引が適用されれば、7等級からスタートすることが可能なのです。その分、保険料は抑えることが可能です。
適用条件は色々ありますが、代表的なものを紹介していきます。まずは1台目の車が、11等級以上であることが挙げられます。他社契約でも可能となっています。
用途車種に制限が設けられています。各保険会社が指定している車両に該当しない場合は、対象外となってしまいます。
所有している車1台目・2台目両方の所有者が、個人であれば条件を満たします。また、新契約する車の所有者に関しても条件が付加されることがありますので、各保険会社へ確認した方がいいです。

コメントは受け付けていません。